知的財産権

  •  知的財産権こそが企業の競争力維持の基盤の1つであるという企業は非常に多く、そのような企業にとっては、自社の有する知的財産権を維持しそれを活用することは、自社が発展していくために極めて重要な活動となっています。そして、知的産権を基盤とする企業が増える中で、知的財産権をめぐり紛争が生じるケースも増加し、とりわけ国外企業との間の知的財産権をめぐる紛争の解決の必要性が高まっています。
     当事務所には、米国の弁護士資格を有し、また、知的財産を巡る多くの紛争を処理した経験のある弁護士が所属しており、同弁護士を中心に、企業のニーズに即した国内外の知的財産権の権利化や保護、ライセンス契約締結に関する交渉や契約書の作成及び知的財産権をめぐる種々の紛争解決に当たっています。