トピックス

一覧
2021年01月 [書籍・論文]
2021年1月、山下侑士弁護士が破産管財人として関与した「破産者が自動車販売会社から購入した自動車の代金を立替払して破産者に対する立替金等債権を有していた信販会社が、契約上帰属清算が予定されている自動車に留保した所有権に基づいて破産者から自動車の引渡しを受けて、自動車を査定し、破産者に不足額を通知し、その後第三者に自動車を売却した場合において、破産者への不足額の通知が破産法162条1項の『債権の消滅に関する行為』に該当するとされた事例」が判例時報の2462号41頁に掲載されました。
2020年12月 [書籍・論文]
2020年12月、元氏成保弁護士と濱和哲弁護士が分担で執筆した「新実務家のための税務相談民法編(第2版)」が有斐閣から出版されました。
2020年11月 [書籍・論文]
2020年11月、元氏成保弁護士が執筆した論文「法人の積極的意思に基づかない役員への利益の移転と認定給与」が税法学584号(清文社)に掲載されました。
2020年11月 [書籍・論文]
2020年11月、日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会40周年記念論文集「反社会的勢力・不当要求対策の現在と未来」(金融財政事情研究会)が刊行され、木村圭二郎弁護士が執筆した論文「組織犯罪に対する資金源対策としての没収の検討」が掲載されました。
2020年11月 [書籍・論文]
2020年11月、増市徹弁護士が執筆した「近時の特定調停事件の傾向と課題-大阪簡易裁判所の一調停委員の体験から-」が銀行法務21、2020年11月号に掲載されました。
2020年10月 [書籍・論文]
2020年10月、林祐樹弁護士が共同で執筆した「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大下における事業再生手続についての提言(上)」が銀行法務21、2020年10月号(No.862)に掲載されました。